kenponashi

けんぽなし蜜(開花時期—7月)

小さな緑白色の花を咲かせる山の落葉高木です。秋になる小さな果実を噛むと、甘くて熟した梨のような味がします。昔の田舎では子供がお菓子代わりに食べるなど、江戸時代にはすでに日本中で身近な甘味料として知られていました。現在ではガムなどにケンポナシ抽出物が入っているものもあるそう。けんぽなしの独特な風味豊かで、後味には軽い苦みが残る、コクのあるワイルドな山の蜜です。

はちみつのご購入はこちら